NTTのocn固定IPが実際に開通するまでの日数と手続きについて!

NTTフレッツ系の高速ブロードバンド・ocnグローバル固定IPの申し込み方法は、公式サイトの申し込みフォーマットからするのが一番便利です。もちろん電話でオペレーターに口頭で伝えることもできますが、回線が込んでいるとかなり時間が掛かってしまいます。
またPDF添付のメールでもOKですが、PDFの貼り付けやメールを書くのも面倒でしょう。公式サイトからが最も簡単です。

そこで申し込みをする前に、必ずプラン内容をしっかりとチェックすると良いでしょう。
固定ipの利用料金だけで選ぶのはとてもデメリットになります。
ここは時間を掛けて、口コミや説明ブログを読んだり、直接窓口で相談するのがベストです。
必要以上に大きなスペックのプランを避け、なおかつ必要条件を満たすものを選ぶのが効率よく利用するコツです。
申し込みをしますと、その日のうちに確認メールが届きます。夜間や休日中なら翌営業日には届くでしょう。その確認メールには設定や開通工事に関することも書かれています。また開通予定日は10営業日以降などと書かれています。人によっては人月以上待つこともありますで、ビジネスユーズの場合はあらかじめ早めに開通できるように相談したり、途中で確認の問い合わせをするようにしましょう。
のちに開通予定日と工事訪問予定日の通知が届きます。訪問日は午前か午後が明記されていますので、都合が合わない場合は変更をしてもらうと良いでしょう。
ocnは大手のブロバイダーですから、カスタマーセンターが大変込み合うことがあり、連絡や確認の電話がスムーズにいかないのが難点です。ですから、夜間の内にメールを出すと早い対応が得られます。メールは翌日の午前中に確認され、その日のうちに返答がもらえることが多いです。
なお、オプションについてもしっかりと調べておきましょう。
VPN構築をする際にセキュリティサービスなどを併せて申し込んだ方が便利でお得な場合があります。
公式サイトである程度紹介されていますが、なかなか読んでも分からないことがあります。ここも手数ですが電話やメールで詳しく質問・相談をする方が良いでしょう。