ocnグローバル固定IPアドレスの利用までにはどのくらいのタイムラグがあるの?

ocnではNTT東日本・西日本のフレッツ/ADSLを使った高速ブロードバンド通信サービスによるグローバル固定IPアドレスを提供しています。
特にセキュリティ面とサポート面でメリットがあり、専門のカスタマースタッフがVPN構築から効率的な使い方まで丁寧にサポートしてくれることでも評判です。プランもいろいろと種類が用意されていて、利用料金や内容によって自由に選べるようになっています。

そこで事前にチェックをしておきたいのが、申し込みから実際にアドレスが利用できるようになるまでの日数です。
この事に関してはocn公式サイトで簡単に説明されていますので、必ず確認をしておくと良いでしょう。
ここでも大体の目安の日数を紹介しておきましょう。

○申込んでからIPアドレスが利用できるまで5営業日以降(土日祝は除く)
OCN 光「フレッツ」 IP1プランは5営業日ぐらいで開通します。対応している回線はBフレッツ・光プレミアム・光ネクストなどです。
・OCN ADSLアクセスIP1/フレッツプランも5営業日以降の利用開始です。対応している回線はフレッツ・ADSLです。
○申込完了度の10営業日以降から開通するプラン(土日祝は除く)
・OCN 光アクセスIP8 / IP16 / IP32 / IP64プランは少なくとも10日以上は待たなければなりません。対応している回線はBフレッツ・光プレミアム・光ネクストなどです。
<※>なお光アクセス IP32/IP64のBフレッツ回線に関しては、通常12営業日以降になってから利用可能になりますのでご注意ください。
・OCN ADSLアクセス IP8 / IP16フレッツプランも12営業日以上かかります。
ただし、申し込み者の通信回線状況によっては、上記の日数よりも余計に時間が掛かる場合があります。人によっては30日以上かかった例もあって、利用開始に予定を入れている場合は、申し込みの前に問い合わせ窓口に日数確認や開通日の相談をしておくと安心でしょう。
なおNTTのフレッツ系以外の回線の方は、同時にフレッツ回線工事も入りますので、余計に日数が掛かる場合があります。